35歳は節目なのか?

システムエンジニアからITコンサルタントへのキャリアパスもアリ

おすすめ記事

特集

解決策を提案する「ITコンサルタント」

『まさにITのエキスパート!ITコンサルタント』

解決策を提案する「ITコンサルタント」

ITコンサルタントとは

ITに関する幅広く豊富な知識をもつ専門家で、企業の課題をITで解決するIT専門コンサルタントです。クライアントとなる企業はITに関する専門知識はなく、課題を発見すること自体が困難である場合も多々あります。経営視点とITの専門知識を合わせ持ち、企業の課題を発見すること、そしてその課題をITで解決するための策を具体的に提案することが仕事です。

仕事内容とスキル

ひと昔前は、システム構築に関するコンサルティング業務を行うシステムコンサルタントという職業がありましたが、今はITコンサルタントに包括されています。企業のIT活用といえば、「業務効率化」など基幹業務に関するものが主流でしたが、今では経営戦略においてITは不可欠であり、マーケティングや広告宣伝など、「攻めのIT活用」がメインとなりつつあります。
提示された課題をシステム導入で解決するだけではなく、利益拡大におけるIT活用の可能性を積極的に提案できるITコンサルタントが求められています。経営からITまで、幅広く専門的な知識を要し、コミュニケーション能力も不可欠となる高度な仕事です。

役立つ資格

ITコンサルタントを目指すうえで有効な資格は、3つ。
ひとつは、経済産業省推進資格である「ITコーディネータ」です。IT経営実現をサポートするプロフェッショナル資格という位置付けで、認知度も高いため転職にも有利となります。そして2つめが、国家資格である「中小企業診断士」です。中小企業診断士は経営診断および経営に関する助言を業務とするため、ITコンサルタント業務を行ううえで必要となる基礎知識を得ることができます。そして3つ目は、IT業界の国家資格としてもっともメジャーといわれる「基本情報技術者資格」です。必須ではありませんが、余裕があれば取っておいても良いでしょう。

ITコンサルタントへの転職

ITコンサルタントへのキャリアアップ転職を目指す人におすすめなのが、コンサルタント転職専門の「ムービンストラテジックキャリア」です。

ITコンサルタントの転職を成功させたい方はこちら
「ムービンストラテジックキャリア」は、コンサルティングファームの求人情報や企業打ちの経営戦略的ポジションとしてのITコンサルタント求人などを豊富に抱えており、コンサルタント転職支援実績は業界トップです。

キャリア相談には元コンサル業界の出身者からのアドバイスも受けられるため、ITコンサルタントを目指すなら役立つ情報を得られる可能性が高いです。

こちらもオススメです